スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の子豚


害虫が少し発生して薬を散布した、奥のコーン畑。
copy_free(笑
害虫退治の薬は効いた様で、あとは天候次第。



農園の豚さん達、いつになってもゼロにならない?
最後の母豚が出産して35日目。
copy_free(笑
9匹はバイヤーへ。
2匹(メス)を知り合いの新婚夫婦の家へ。

義母の知り合いの家の娘さんが出来ちゃった婚。
メス豚2匹をその夫婦が育て、子供を産ませて、
その産れた子豚の売上を折半なのです。
親豚になる前に死んだら、子豚代金を支払い。

すでに、2匹を別の家で飼っていて、
一匹が年に2回出産で1回8,000~10,000ペソが手元に。

今回の2匹の子豚が、妊娠出来るのは6か月先、
妊娠期間が4か月で、だいぶ先の話になるな~!!

4匹の母豚を飼ってもらって、飼育費・餌代はゼロ、
種付けだけが2回に1度こちらもち。

8,000ペソ*2回(年)*4匹=64,000ペソ(年)
40匹も飼ってもらえれば、少しは生活も楽になるかも?
でも、知人で金に困っていて、豚の餌が自給できて、
それなりに環境が整ってるなんて家はなさそう!!。

飼育先の家に行くと、子豚小屋が・・・ちょっと心配!!
copy_free(笑
でも、家の横に飼育小屋を(竹ですが)作っていたので、大丈夫かな。


結構大きな家で、庭にはヤギ。
copy_free(笑


家の裏にはカラバオ。
copy_free(笑


道端にはガキンチョ。
20110709_44.jpg


ナンバー3の女の子(笑
copy_free(笑

これで、我が家の豚は居なくなりました(餌代が大変だったんです)。





今日のミリエンダは、可愛い子の居るパン屋でロミ・・・ではなくて。
copy_free(笑


一人寂しく、可愛い子の居ないお店で、バッチョイ&RC。
copy_free(笑







今日の後姿


今日の笑顔


今日の笑顔


クリックして~友達が。
ブログ村フィリピン情報へ
☆ブログ村へ
プロフィール

サム

Author:サム
南国ミンダナオ島で・・・プチ農園で小汗を流して・・・のんびり生活してます。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今月の音
今月の音は、こちらで・・・・、
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    メールフォーム
    お返事は遅くなりますが

    お名前:
    メルアド:
    件名:
    本文:

    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。