スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野外風呂工程


若干名のリクエストにお応えして、風呂作成工程を。
過去の画像は、PCのHDD破損によりありませんので、過去のブログから、
かなり見づらいと思いますが、その辺は想像で(笑。

最初は、こんなのが出来ればな~って。
20110129_01.jpg


カネをかけないで、自分の手でなんとか?
方向は五右衛門風呂に・・・でも結局は途半端な風呂に!!

ドラム缶を使って。
20110129_02.jpg
上が開いたドラム缶、左に二本のパイプ、右に水抜きの蛇口を取り付け。
パイプの長さが肝心(浴槽との距離)。

ドラム缶の台の石とレンガを仕入れて。
20110129_03.jpg


ドラム缶をのせる台を作成、手前から薪を入れ後ろから煙が抜けるように。
20110129_04.jpg


浴槽と洗い場は、ブロックとセメントで!!
20110129_05.jpg
浴槽の底から塩化ビニールパイプで排水は忘れずに!!

あとは、浴槽にドラム缶を接続(2本のパイプの位置が肝心)。
20110129_06.jpg
下のパイプが、浴槽の底すれすれにくるように。

ドラム缶の下周りもセメントで。
20110129_07.jpg


あとは、クズの大理石?見たいな奴でデコレーション。
20110129_08.jpg
これはやめておいた方が、時間がかかったので(笑。

浴槽の内は、一応、タイルをセメントで。
20110129_09.jpg
生まれてはじめてのタイル張り、デコボコ&接ぎはきだらけ(笑。
でも、ドラム缶から温か~い、お湯が・・・改修なしで一発完成。


人扶さんからのプレゼント(石鹸置き)。
20110129_10.jpg


薪になるココナツの殻。
20110129_11.jpg
ドラム缶の中には大きな石が数個入れてあります(省エネ?)(笑。

こんな夕焼けを見ながら・・・。
20110129_12.jpg


変な奴に覗かれながら・・・。
20110129_13.jpg

小学生の工作以来かな、一人で作ったのは(笑。

浴槽を大きくすると、温かくなるまで時間がかかるので、小さ目が正解かも。

あとは、太陽熱を利用して、ドラム缶を2本黒く塗って屋根に置けば、
完璧なんですが、火お越しも汗を掻くのに調度いいので(笑。







今日の後姿

20110129_31.jpg


20110129_32.jpg


クリックして~友達が。
ブログ村フィリピン情報へ
☆ブログ村へ
プロフィール

サム

Author:サム
南国ミンダナオ島で・・・プチ農園で小汗を流して・・・のんびり生活してます。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今月の音
今月の音は、こちらで・・・・、
    カテゴリ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    メールフォーム
    お返事は遅くなりますが

    お名前:
    メルアド:
    件名:
    本文:

    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。